風俗でチェンジができない男

風俗で写真と全然違う子が出てきて、チェンジしたいチェンジしたいって思うも、チキンな僕は言えずにそのままプレイが始まっちゃいました。風俗をヘビーに使っている方は躊躇なくチェンジって言えるのでしょうか・・・一度、どういう風にチェンジしてるのか見てみたいです。そんなこんなで、あんまし可愛くないピザな風俗嬢とエッチすることにしました。ハグするとタバコの臭いがするし、出だしは最悪でした。色気もないし、こうなったら目を瞑ってフェラを受ける覚悟を。昔はよくピンサロを利用していたんですけど、ブスっ子がきたときはいつも目を瞑ってフェラを受けていたので。まさかデリヘルでもそんなことをするとは思いませんでした。最初一度目の射精のときは目を瞑ったんですが、二度目はパイズリだったので目を潰ることができず。でも巨乳で意外と弾力も素晴らしかったので、逆に目が離せませんでした。圧迫するパイズリは気持ちが良い!う?ん、性格と顔とスタイル以外は中々のものでしたね。

風俗で自分の状態を確かめた

いままで、包茎であることがコンプレックスで風俗にも行けない男でした。しかし、同じく包茎の友達がいて、彼のおかげで風俗に行けるようになりました。彼曰く「仮性包茎までなら普通にフェラしてもらえるけど、カントン包茎や真正包茎の場合はコンドームをされてしまう」とのこと。僕はどうなんだろうって思いました。ネットとかで真正包茎と仮性包茎の違いなどを画像で見比べたりもしたんですが、いまいちよくわかりませんでした。だから、ここは風俗嬢を基準に判決を出そうと考え、いざピンサロに出陣しました。真正の友達はコンドームを付けられたそうです。仮性の友達はつけられず、そのままフェラされたようです。僕は果たしてどちらか!?緊張しまくってました。いよいよピンサロ嬢の登場です。それでは、よろしくお願いしますといってズボンを脱ぐ。ペニスを一通り眺める嬢・・・そして、濡れたティッシュでふかれた後、そのままパクッとペニスを咥えてくれました。このときの嬉しさったらもう!初フェラで抜くことも出来たし大満足です。